簡便性で人気のヴィガクリーム

早漏・包茎改善・亀頭増大に有効とされる「ヴィガクリーム」はアメリカで人気ですが、日本人男性にフィットするようで、大きな人気を得つつあります。その背景には、日本人が清潔好きなことと忙しくてチントレなどができないことなどがあるのかもしれません。
「ヴィガクリーム」で使われている主要成分には、内服用サプリメントなどでよく使われているアルギニン、イチョウ葉エキス、ニンニクエキスやゴボウ根エキスと塗ることで効果をもたらすプラセンタエキス、セレブロシド、ヒアルロン酸Naの両方が使われています。そして、このほかに清潔感を演出するハーブエキスが大量に使われていますので、陰茎が発する特有のにおいが気にならなくなります。このため、ヴィガクリームを塗った後でセックスをしたらパートナーが喜んでくれたという口コミがあります。

 

ヴィガクリームの一番の特徴は簡便性にあると思います。就寝する前に適量を手に乗せてペニスに塗るだけですから内服するサプリと同じような感覚で毎日使うことができます。長期間続けることでペニスの外皮から有効成分が浸透してペニス内の海綿体増大に作用しますので、その結果、ペニスの増大だけでなく、早漏や包茎にも効果があることが確認されております。

 

クリームタイプのペニス増大ジェルは、表皮から成分を内部に浸透させるのに時間がかかりますので、効果が現れるには3ヶ月程度はかかると言われておりますが、ヴィガクリームを使ったことがある人の口コミでは、早い人で3日目から効果が現れたといいます。

 

その人の体質や体調が効果の現れ方にかなり影響を与えると思われますが、36歳の人が3ヶ月間ヴィガクリームを使った結果は、「ペニスが若干大きくなった感じと、下半身がかーっと熱く感じる。勃起も起こるようになった」また、ヴィガクリームを2週間使った41歳の男性は「現在ペニスサイズが大きくなったという感触はまだないが、しばらくなかった、朝の勃起が戻ってきた」などと投稿しております。